<   2014年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

びっくりするくらい、暑かったここ数日。
ちょうど、ドンキューの保育園が春休み期間なので、
いろんなお友達といろんな公園であそんでます。

いろいろ行きたいところ行きたいイベントもあれど…
3人娘と公園、は、もうそれだけで立派なレジャーなんです。

昨日は、久しぶりに植物園。
朝からドンの習いごと、散歩に買い出し、バギーでバス乗車…
すでにへっとへとです。
e0259727_18255964.jpg

e0259727_1826012.jpg

e0259727_182613.jpg

(アラちゃん、イメチェンしたのお気づきですか?…え?アッコさん?まさか~)


普段、「お友達と」となると、ドンの友達の中にキューちゃんが混じるっていう図ですが、
たまにはキューちゃんの友達と…、ということで、ドンがさらに、お姉さんになりました。
e0259727_18261143.jpg
e0259727_1826381.jpg


桜はまだ5分咲き。つぼみが、お弁当食べてるあいだにも太ってきてるようでした。

e0259727_1826579.jpg


しっかし、2歳児さんたちが集うと、個性の競演がおもしろいなぁ。

e0259727_1826632.jpg


そして、あらためて感心した、この2人の磁石っぷり。
1歳のころから、気が付けば手をつないで、いっつも一緒です。
ほかの友達とももちろん遊びますが、この2人の間にトラブルはほとんど起こらない。
小さな小さな人でも、ウマが合うってあるのでしょうね。

e0259727_1826758.jpg

e0259727_18261077.jpg


みんなかわいいし、エネルギー満タンやな~。
絶対眠たくなってるはずやのに、100%元気で遊具の〆。
遊具エリア、もちろん、すんごい人でしたー。

でもね、こんなにぎやかで平和な場所に、、、
おったんですわー。

よからぬ動きをするオッサンが!怒

なんか怪しい…と観察していたら、やっぱり、
誰かはわからないけど、盗撮している模様でした。
鬼のような視線(笑)で牽制してみると、気づいて場所かえつつ、また撮ってる。

で、思わず、近づいて一言ゆーてみました。
「自分の子どもをとってるんです…」と苦しい言い訳してはりましたが(一人やないかいっ)
すぐに消えました。
どうやら、子どもさんと遊んでるお母さんを狙ってたみたいです。
みなさん、キュロットでしゃがむの、要注意です。

それにしても、子どもに意識いってる母を狙うって、悪質すぎて後から思い出しても腹が立つ。
ま、盗撮男からしたら、お前なんか一生狙うか!て思ってはるのでしょうが。

…って話を、帰ってきたおっとさんにしたら、
気持ちはわかるが、自分で直接行動おこすのはもっと考えなさい、
とたしなめられました。
何するかわからんやろ、もしナイフ出されたらどうしたんや、と。
うーーーん、たしかに。
あのとき、アラちゃんをだっこしてたしなぁ。
でも、なんも言わんかったらあのまま撮り続けてるよなぁ。
もし、子どもたちを撮ってたら、これまた許せへんしなぁ。。。

子どもを守るって行動の判断。直感だけではあかんねなぁ~。

ストップ盗撮!
e0259727_1826813.jpg


帰り道、大好きな木蓮が満開でした。
e0259727_1826970.jpg




参加してます~♪

[PR]
暑さ寒さも彼岸まで、ってよくいったもので、ほんとに春めいてますね。

野山も、春一色。

e0259727_6112623.jpg

e0259727_15561949.jpg

e0259727_15562061.jpg

e0259727_15562023.jpg

e0259727_612684.jpg

e0259727_6111156.jpg


お彼岸やね。やっぱり食べたくなるなる。
e0259727_6125226.jpg


なんか静かやな~と思ったら、いました。
e0259727_6122775.jpg

e0259727_6124026.jpg

特等席で…サザエさん!

連休、田舎に帰ってました。
今回は、弾丸スケジュール。
どーしても帰りたかった目的は…ここ、地元の町立文化会館。
e0259727_6145843.jpg


町民による劇団の公演があったのです。
身内も出るってことで、応援に。
e0259727_15562186.jpg


身内の気恥ずかしさとハラハラ感もやっぱり味わいつつ、
久々の演劇やったので、入り込めるかしら、なんてことはすっ飛んで、
ぐいぐい引き込まれていって、笑って、心揺さぶられて、
最後は、もう身内やなかったらスタンディングオベーションしたい!
って、完全に感動の渦に巻き込まれてました。笑

地元にむかーしから伝わる、英雄伝。
公園の名前になってたり、校歌の歌詞に入ってたり、石碑があったり、
きっとどんな土地にでも、そんな昔話あるんちゃうかなーと思います。

そんな語り継がれてきた、「昔話」も、
生身の人間が、一生懸命演じてるのを観てるうちに、
昔の人も、しゃべって笑って怒って泣いて、
今とおんなじように、一生懸命生きてたんや。
って、昔話の人が、急にめっちゃ身近な人になりました。

「これは、美談なんかやない。
人が死ぬっちゅうことは、悲しいんや。美しい話なんかやないんや」
ってセリフが、ほんまに、今やからこそ響きました。
(主人公が村人のために命をささげるっていう話なのです)

やーしかし、ほんとこの劇団、すごい。
なんてったって、みんな、素人。
町の小学生から、銀行員、主婦のおばちゃん、スーパーのおっちゃん…
ほんまに、地元に暮らす人たちの劇団。
でも、すんごい演技。

本職があるなか、こんな完成度たかいものを作りあげるって、
みなさんも、支える人たちも大変な日々やったやろなぁ
と思うと、またまた、こみ上げるものが。

演劇慣れしていない、田舎のじいちゃんばあちゃんも、
引き込んで、感動させてまう脚本と演出。
創立5周年だそうで、これからが楽しみです。



町おこし、って、突飛な発想とか、街の模倣とかじゃなく、
そこに暮らす人が熱くなって、おもしろがってこそ!
と、改めて実感させてくれました。

地っ元に~かえろう~地元で~会おう~

って懐メロを口ずさむ地元滞在でしたー。


しかし、今のわが町、京都も好きです。帰ります。
e0259727_15562243.jpg

帰りは3人娘と電車旅。
ドンがしっかりしてて、助かりました。



参加してます~♪

[PR]
iPhoneデビューしました。
まんまとキャッシュバック商戦に乗せられてます。

ここ数日、使い慣れない電子機器と戯れてると、誰かと思い切りしゃべりたいわーってなります。なりませんか?

そんなん言いつつ、遊んでもいます。
音声検索できるんですねー。

マイクさんが、雑音を拾って「好き」って聞き取ったようで、
「スミマセン、ワタシニハアイスルトイウコトガデキナイノデス」って。
「おなかすいた」てつぶやいたら、「それならお役に立てるかもしれません。この近くの飲食店は…」って。えーやつや
ん。
ドンも言いたいことある、というのでどうぞ。
さん、にぃ、いち、きゅー!
「…マイメロちゃんー!」
iPhone「…ソウナンデスカ」
…流したな!

てか、なんでマイメロ?


マイメロといえば、私、キャラ苦手です。特にサンリオ系。
でも、当然、ドンはこよなく愛してますが笑。おかげで免疫はついてきました。

最近、ちょっとご褒美あげたかったので、ドン好みの100均のレターセット。

こんなん、渡されました。
e0259727_10342275.jpg


きたー涙涙涙。ついに、夢の感謝手紙!

子どもから、とろけそうな内容の手紙もらってるママさんたちを、どんだけ羨ましく指くわえて眺めてたか!!!

こればっかりは、せびると親の資質が問われるし、最近怒ってばっかりやし。。。
お母ちゃんは宛先対象外なんやろなぁ、とあきらめてました。

しかも、三人娘像付き!
e0259727_10342339.jpg


5歳の描く絵としての精度はともかく、キューちゃんの頭がおもしろいです。


ドンとの触れ合いは、毎日が激情と猛省のミルフィーユ仕立て。
おそらくすべての母がそうなように、悩みつまずき、ぎょうさんあります。

そんなんを、ふっと軽くしてくれるのが保育園の保護者のクラス会。
我が子のあれこれを1人ずつ話す、ってのが毎回あり、これが楽しみ。
毎度、クラスのみんなの育ちと、いろーんな親の姿が知れて、ほんとに面白い。

昨日は、ドンに色々求めすぎなんかもなぁ、と振り返るきっかけになりました。
みんなで育つ保育園、やっぱほんまありがたい。

あと一年かー。



参加してます~♪

[PR]
木を植える、ということは、新しい「いのち」を育てていくことです。

おっちゃんたち植木屋さんからすれば、
木は、いのちの宝物だということです。
その宝物を大切に育てることが、植木屋さんの大事な仕事です

みんなも一本の木です。

お父さんとお母さんの宝物として生まれ、
保育園に通うようになってからは、保育園の宝物となり、
いろいろな人に大切にここまで見守られてきました。



卒園しても、元気に大いに遊んでください。
そして一本の木が、ゆっくりだけども、
地に根を張り、太くなり、空に枝を広げ、
きれいな花を咲かせるように、
みんなが広々と成長していくのを、
おっちゃんは心から応援しています。





保育園の卒園式がありました。

おっとさんが、在園児の保護者代表として、送辞を述べました。

今年度、実は保育園の保護者会役員を務めていて、そんなことに。
基本の役員活動は私がやってましたが、
そんな大役は、さらっと父ちゃんに振ります。笑

しかし、多忙のせいか、なかなか原稿つくらない…
「勉強しない息子のテスト前の母」ってヤキモキ具合で、
ささやき女将になるか迷いましたが、ゴーストライターに扮しました。

6歳の子どもたちに、伝えたいこと。
一年後のドンにも伝えたいこと。

言葉を紡ぎながら、何度こみ上げてきたか…


無事に完成したゴーストスピーチをそのまま読むと思いきや、
原稿を書きなおしてたおっとさん。(オイッ!)

「植木屋さん」エッセンス、ちゃんと配合してました。笑

夫てこと置いといて、とてもジーンときたので、植木屋部分ちょっと転載します。



スーツ着ると、へんな標準語になってしまうおっちゃんの言葉、届いたやろか。


おばちゃんも応援してるで。


大地に根をはれ。
太くなれ。
きれいな花を咲かすんやで。

みんな、おめでとう。




参加してます~♪

[PR]
田舎からの荷物の中に、春。

e0259727_9551720.jpg

e0259727_955318.jpg

やわらかい、わけぎ。
大好きな大好きな、菜の花。
たしかな春の訪れ。

齢90のばあちゃんが、つくって、摘んで、新聞紙にくるんでること、
思い浮かべるだけで、背筋のびる。

箱の中に、こんなおやつも。
e0259727_9542035.jpg

田辺の人なら、知ってるかしら。
これは、母から娘へのエールやね笑。

またまた父ちゃん、出稼ぎ中やしね。

孫娘たち、元気よー。
e0259727_14342965.jpg

e0259727_14342797.jpg


いよいよアラちゃんも、新しい日々への準備が始まりました。
e0259727_9555023.jpg

お姉ちゃんたちと一緒の保育園やし、安心やね。

「はーい」。
e0259727_956645.jpg


あと少し、うちの中で、たっぷり、母と遊んでおくれ。
e0259727_9573648.jpg




「がんばってや!」

簡単には口にできないときもあるけど、
みんな、心の中で叫んでる。

どうか、どうか。

今日を、生きよう。



参加してます~♪

[PR]
ドンキューのためにかくしていたひなあられ、
ポテチ×チョコの禁断の北海道スイーツ、
近所キッズにくばるはずの旅みやげ菓子…

あー、全部ココですわ。
(お腹指してます)

だって、アラちゃんすごいんですもん。
ドンキューたちって、こんな後追いしたっけ?
こんなに四六時中、授乳してたっけー?

おかげで、母乳生産せなーってなんだか焦って食べてしまう。

…ってただの言い訳ー。

ここで控えられるかどーかが、美魔女とおばhaanの分かれ道と知りつつ。


自家用のものばかり作ってると、持ち寄りのとき何しよって悩みます。
でも、自分で食べるものは気楽です。

e0259727_084721.jpg

あんこを上にのっけると、そりゃ膨らみません。


ひなまつり。
e0259727_0292974.jpg

e0259727_074360.jpg

二人に手伝ってもらったちらしずしは、
うちわで仰ぎすぎて酢が飛んでました。
しかしこれが、今年の記録写真ってどーなん。。。


ちょっと前のことですが、1月の誕生日会にて。
ドンのリクエスト「イチゴとクリームいっぱいのケーキ」
e0259727_23374110.jpg

幸せ。の一言につきる。
クリームって編めるんや!涙
e0259727_23382460.jpg

我らがパティシエ、Anemoneケーキでした。



外ごはんもときどき。
気づけばエスニックばっかり。

ここ、また行きたい!
川端仁王門のアジアンキッンLotus。
e0259727_15424399.jpg

おいしい×座敷あり=居心地よし。
e0259727_0112644.jpg

e0259727_012386.jpg

ナシゴレン、エビがえー仕事してました。
子どもたちと食べるには、めんどくさいことになりそうであきらめた「タイスキ」。
ぜひ次回、堪能したいものです。

「座敷あり」ってキーワードに、こんなにズズイーっと引き寄せられるのは
やっぱ今やからやろか。


そんなわけで、行くところに困ったら、とりあえずっ「かぜのね」。
e0259727_23344933.jpg

e0259727_013198.jpg

ランチで。おやつで。今年度、何度お世話になってるか。

しかし、どこのお店いっても思うこと。

よーしゃべるなー自分。



参加してます~♪

[PR]
by itsuka38 | 2014-03-08 15:56 | ごはん
昨日、ひさびさに学校に行きまして、
課題をいただいたり、元クラスメートからいろいろ体験談聞いたり、
なんやかんや学校モードが押し寄せてきているので、
ほんま旅の余韻にひたっとる場合やない!と焦りつつ、まだ書きます笑。

そうそう、そんなわけで、昨日初めてアラちゃんとも離れること約4時間。
たった4時間でしたが、ひとりで動くってふわふわしました。


旅に戻りますよー。

高知ぶらぶらの楽しみといえば、
日曜市、オーガニックマーケット、木曜市…
だそうですが、残念ながらどれも日程外れとりました涙!

でも、ぶらぶら歩きましたよ~
e0259727_1175935.jpg

e0259727_1193477.jpg

e0259727_1192539.jpg

やっぱお城のぼろーゼーってことに。
e0259727_11102613.jpg

e0259727_1110559.jpg

キューちゃん、抱っこすることなく、登りきりました。
ドンは…てっぺんにたどりつくまで、固まること数回。
次は何にびびってるんや?高さ?暗さ?鎧きた人の銅像?
でも、無事に天守閣から高知の街をぐるり見渡せました。
お城、やっぱおもしろいなぁ。

高知は、言わずとしれた漫画の街。
e0259727_1191618.jpg

e0259727_1185330.jpg

e0259727_11294223.jpg

歩道にこんな楽しみが次々あると、「だっこ~!」もかわせるのでありがたいです。
e0259727_1161195.jpg


さてさて…高知で街ぶらしてた理由の一つ。
夫婦ともに今旅でいっちゃん行きたかったご飯やさんへ到着ー!
e0259727_11113034.jpg

食堂ワルン。高橋みどりさんが著書でえらくおススメしてたのです。

ビニールシートから伝わる、現地感!
e0259727_11115567.jpg

e0259727_11114121.jpg


テーブルの上の調味料、不安定なイス、匂い、お店の人の空気…
どこをとってもゆる~い、ディスイズ・リトルアジア!

…でも、ウチの一角だけはちゃいました。
街ぶらに登城までしたハングリー2歳児、、
暴れ倒して食べながら寝る。。。
おまけに時間が迫ってきて焦るものの
追加でフォーを注文する欲深い父母、、、
無言で授乳しながらフォーすすり、今旅イチの殺伐ムード。

ああ、、ちびっこ連れで限られた時間の中で、選ぶお店ではないですね。

昼間からビールでもあけながら、ぐだぐだ~と過ごしたい、
大人の余裕をもつアナタにおすすめです。涙
絶対また来るから!

なんで、時間気にしてたかというと…
e0259727_11122693.jpg

e0259727_11124630.jpg

ほらきた!
e0259727_1113665.jpg

高知っていったら、子連れにはアンパンマンミュージアム&アンパンマン列車(らしい)。
でも、そんなん行ってたら半日、いや一日コースやん!無理!

…しかし親心も捨ててませんのよ。
問い合わせしました、アンパンマン路面電車の時刻!

この日一番のノリノリの2人。デザートあきらめてよかったよかった。
e0259727_11141354.jpg


特にどうするかも決めず動いてた一日でしたが、
やっぱりこの人にも心寄せとかんとねー、と名所へ。
e0259727_11135788.jpg

桂浜。
5色の石がきれいだそうで、確かに、いろんな色の石がいっぱい。
e0259727_11155735.jpg

めっちゃ拾いました。
e0259727_11164967.jpg

って、この浜にたどり着くまで、小一時間。
駐車場でまさかの、ドン再び固まる。。。

どうやら、波音と、曇った空、土佐犬の看板、
「波高いから子どもは絶対波に近づいたらあかんで!」って現地のおっちゃんのセリフ、
色んなエッセンスに、どんどん、もんもん、「こわい」が膨らんだようでした。

押し問答、あきらめ、また説得…
このやりとり、この旅で何回やってるんやろ…涙

気分をほぐしてくれた、観光案内所のおじいちゃん、ありがとう。
おかげで帰るころには「もっと居たかったー!」ってほざいてました笑!

でもって最後は、私の安らぎの場、道の駅へ。
ここよかった!「レストパークいの」。
お土産もそろってて、土地の野菜なんかも買えて、食堂もある。
しかも5時半以降、おかず半額になってました。


かつおのみりん焼き、四万十あおさのうどん…
座敷に、子どもイス、子どものフォーク…あぁ、えーわー。
e0259727_11172331.jpg

e0259727_1118490.jpg

一番、ほっとできたごはんでした。
結局、うまさや雰囲気はもちろん大事やけど、今は安らいで食べられることが一番なんです。
e0259727_11183539.jpg

ところで、コレ芋天!
とさっぽのソウルフード!?固くておいしかったきー!


そんなこんなで、オサレな過ごし方はまたいつか、の高知よ、アイルカムバック!

旅の最後は、徳島へ。
e0259727_11231515.jpg


徳島は、観光とかはいいのです。
とにかく、会いたかったーーー!
e0259727_11202632.jpg

e0259727_1127025.jpg

e0259727_1121980.jpg


1年ぶりの、友人家族に会えました。
ほんとに、ほんとにうれしかった。

阿波弁をすっかり使いこなして、日焼けして、
京都にいるときよりずっと活発になってる彼女。
家族の結束、また強くなってるなぁ、
ここで、がんばってるんやなぁ。

会いに来てよかった。

雨あがりの貸し切り公園で、思いっきり遊んで、
虹まで一緒に見られました。

e0259727_11192694.jpg


また会おう。


ほんとに、濃縮された長ーい旅でした。

ドンがしりとりやクイズやらで、昔は苦痛だった高速ドライブ時間も、
楽しく過ごせるようになってました。

色んな場所に、ちゃんと家があって、村があって町があって、人が暮らしている。
あったり前のことなんですが、目で見て実感する。

家族のいまを感じられる、ええ旅でした。

(お付き合いいただきありがとうございましたー笑)

さ、これでおしまいっ


参加してます~♪

[PR]
旅レポ、まだまだ続いてすみません。

別府の朝は早い出発です。
朝ごパン調達せねばー。とはいえ下調べしてなかったので、
こういうとき、食べログが役に立ちました。
e0259727_185979.jpg

外観からそそられる。。。
このガラスケース…
e0259727_186394.jpg

さらってしまいたい、木箱…
e0259727_186111.jpg

店に入るとまず番号札をとり、順番がきたら店員さんに注文していくスタイル。そうそう来れへんと思うと、注文ほんまにこれでええんか?ファイナルアンサー!?って小心が際立つ。
e0259727_185193.jpg


すべてにおいて昭和(大正?)レトロ感どっぷりで、
店内にいるだけでも楽しかったです。
若い女性店員さんたちは、雑貨屋のスタッフばりの
さりげなおしゃれ感漂わせてるのもまた素敵。

そんでもって、パン。
e0259727_1851353.jpg

味より雰囲気なんやろなぁ、なんてひそかに思っててすみませんでしたっ
なにこのあんこ!なにこのバランス!

そりゃ朝早くから、満員御礼やわ~。
別府行かれたら、ぜひ訪れてみてください。友永パン。

てな感じであんパンにノックアウトされてた場所は、、、海の上なんス!
e0259727_1854734.jpg

別府にまた来るゼと言い残し、次の目的地へと、フェリーに乗りこんだのです。

長女、久々のフェリーに「ぜったい外には出ーへん!」の一点張り。。。
e0259727_1852942.jpg

e0259727_186524.jpg

キューちゃんがあんまり楽しそうなので、ようやく甲板へ。
e0259727_1863239.jpg

e0259727_22374562.jpg

e0259727_187833.jpg

e0259727_1874081.jpg

ぐんとあったかくなってた、とはいえ海風ビュービュー。
慣れてしまえば、風なんてへっちゃですわな、甲板で遊びまわる稚児はドンキューのみでした。

楽しい海の旅を数時間で終え、またまた車を走らせ…

会いたかったよ、カツオ!
e0259727_1881878.jpg


高知ヤキー!

高知の夜は地元の居酒屋で。
しかし、カツオのたたき、これ(上)で1000円。。。
なーんか、なーんかね。。みなまで言いませんけどね。

旅の疲れかしらね。。。

e0259727_2235385.jpg

(帰り道、無人のアーケードにて笑)

とりあえず、宿帰ってたまった洗濯物をコインランドリーで洗い、
せんたくかあちゃんばりに干して干して干しまくったら、スッキリ。

あぁ、旅先でも所帯じみとる。

とにかく、大人になってから高知にくるのは初。

洗濯物をメリーに、早々と寝静まりました~。



参加してます~♪

[PR]
福岡に別れをつげて、見つめる先は…
e0259727_15192240.jpg


鬼ーーー!
e0259727_1519351.jpg


…けむり?
e0259727_15194622.jpg


…地獄!
e0259727_15195863.jpg


そうたい、別府たい!
e0259727_15212449.jpg

e0259727_1521260.jpg

e0259727_15204517.jpg

マンホール愛好家としては、下を向いて歩きたい町。

ルートを決めるとき、ドンが「おんせんいきたいわぁ~」と
アラサー女史のようなリクエストを挙げていたので
ここはリアルアラサーも賛同した次第。

宿がまさかのディープな夜の路地にあり、びっくり、、、笑
あやしげな店の前を、牧歌的ムードで通り過ぎ、、、
とりあえず商店街歩こっ!
e0259727_1522661.jpg


平日の夜の温泉街。さびれ感も、旅情なり。
でも、シャッター閉まってる時間で正解でした。
まさかの世界遺産観光~笑
e0259727_15221830.jpg

e0259727_15223287.jpg



今回は、すべて素泊まりです。
何食べるか考えるのも旅の楽しみです。
「ラーメンたべたい」(ドン)。全員一致。
宿の周辺のグルメ情報を急いで仕入れ、こちらに。

e0259727_15225467.jpg

……そそるわー。
e0259727_152310100.jpg


e0259727_16154182.jpg

おっちゃんおばちゃん(九州ではおじちゃんおばちゃん?)が
黙々と作ってくれるのを、こちらも静かに待ちました。笑

e0259727_1524034.jpg

e0259727_15242151.jpg

思ったより、あっさりしていて野菜いっぱいのちゃんぽん。
しかし、ドンキューが、期待を裏切る食べっぷり。。。少!
貸切風呂の予約時間が迫っていたので、
ラーメンとチャーハンをかっこむことに。
おいしかったけど、おなかはちきれそうー。

旅先でもドタバタしつつ。
やっぱ畳がえーわー。
e0259727_15245533.jpg

常に誰かがゴロンゴロン。
記念写真撮れんーー。


はいはい赤ちゃんとの旅はやっぱ和室やね~。
アラちゃんも、ようやくのびのび。
e0259727_15263645.jpg



弾丸滞在でしたが、温泉情緒たっぷりの夜でした。

今日はこの辺で…

まだまだ続きます。どうしましょ。。。



参加してます~♪

[PR]