<   2013年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

やってきました! 南紀白浜アドベンチャーワールド!
e0259727_8123434.jpg

地元ながらにして、10年以上ごぶさた~。
3人目が生まれる前に、ドンと一緒にいきたかったのダ。
キューちゃんとグランマも同伴です。

春休みとあって、すんごい人やったけど、
やっぱり寒くも暑くもない時期がベスト。


アニマルショーはアシカやイノブタ、犬まで、いろいろ登場~。
e0259727_8133487.jpg

キューちゃんも釘付けです。
e0259727_8134766.jpg

動物たちとふれあえるエリアはいいよね。
e0259727_8142352.jpg

なんと美形なおサル…
e0259727_816791.jpg

カメも
e0259727_816351.jpg

鳥も
e0259727_818222.jpg

カバだって。 かわいいね~♪
e0259727_8191027.jpg

こんなことも、初体験。
e0259727_1032747.jpg



ハッスルしたら、腹ごしらえっス。
e0259727_1019988.jpg

おにぎりは、もつぃろん、「めはり」&「梅」ですよね~
e0259727_10192758.jpg


こちら、今大人気のパンダの赤ちゃん「優浜」ちゃん
e0259727_8201882.jpg

たしかに、ころころしててかわいいなぁ。
動きが…キューちゃんに似とるなぁ。


お次は、ケニア号に乗って、
サバンナの動物たちに会いに行きます!
e0259727_8203798.jpg

ライオン、トラ、チーター…肉食獣たちはやはり、かっこいい。
e0259727_8301980.jpg


っしっかし、アドベンも進化。
草食動物たちのいるサファリゾーンを歩いて巡れる
ウォーキングサファリなるコースができてました!
ライオンなんかにも、網ごしに結構近くまで寄れるし、
もう少しキューちゃんがしっかりしたら、それもええなぁ。

で、アドベンといえば、、、
マリンショー!
e0259727_830423.jpg

…泣きました。
ほんと、ミュージカルばりの感動。
e0259727_8311046.jpg

ドンも、ため息つきながら魅入ってました。
e0259727_1022584.jpg


これを機会に、スイミング始める…?



スペシャルデーの最後はやっぱり…
e0259727_106180.jpg

いっちゃんえー顔やねぇ。。。
e0259727_1062330.jpg


ドン以上に、私もグランマも楽しんだ、
久しぶりのアドベンチャーワールドでした。
e0259727_1065319.jpg

[PR]
いーなかっぺさーーーん!



「は~~~~い!」
e0259727_1583467.jpg


ずんずん、ずんずんっ
e0259727_1592191.jpg

「一人でも、へっちゃらよ!」
e0259727_1595643.jpg

田舎ライフ、続行チューです☆


もくもくと…
e0259727_1510239.jpg

摘んでいるのは、ヨ・モ・ギ
e0259727_15132745.jpg

やわらか~い春の新芽。はぁ~、えーにおい!

あんこは、ストーブにまかせて…
e0259727_151347100.jpg


ゆでたヨモギを、すりばちでズリズリ
e0259727_15113661.jpg



たいそうな「もちつき」とはいかないけれど、
つんつん、ドンドン、ペッタンペッタン、
e0259727_1512576.jpg

だーーい好物の、よもぎ餅をこさえましょー!喜!


おなかがすいて、もう待ったなし!
e0259727_15122829.jpg

丸めたはしから食べられるのが、醍醐味よねぇ。

しかし、思いのほかやわらかくて扱いにくい餅…
べっちゃべちゃーー、あんこはみ出るーー涙
ドンと私が丸めたものは、とてもじゃないけど見せられません。

そんななか… 美しい! 
e0259727_15124484.jpg

さすがひいばあちゃん。
丸める手がね、もうほんとにやさしいのですよ。




散歩のたびに、摘んでしまうものがもうひとつ。
e0259727_15151836.jpg


つっくし~がでったよ~♪
e0259727_15153237.jpg

もうはるだ~♪ (ドンがよく口ずさむ歌)
e0259727_15154330.jpg


卵とじに。
e0259727_15155775.jpg

実は、ドンはこういう春の野の味、ちょい苦手のよう。

でも、舌で、体で、いろいろ覚えていってるようす。

ひいばあちゃん直伝!巻きずし~。
e0259727_15171985.jpg


ごはんをはみ出させていた私より、「じょうずじょうず」byひいばあちゃん
e0259727_15175255.jpg

はりきるがな~☆
e0259727_1518720.jpg

「あのな、ドンな、巻きずしやさんになるねんっ」と
鼻息あらく語っております。
[PR]
田んぼに~
e0259727_7141033.jpg


しりもちっ
e0259727_7143116.jpg


オーラ~イ♪ 
e0259727_7133623.jpg


紀州の田舎を~
e0259727_7144391.jpg


満喫してま~す♪
e0259727_720247.jpg


少し離れた里の、しだれ桜は今が見ごろ。
e0259727_7161777.jpg


思いがけず、石臼ご~ろごろ。
e0259727_7165597.jpg


たかきびだんご、をいただきました。
e0259727_718596.jpg


みかんソフトクリーム。これは、おいしい。
e0259727_7183782.jpg


お外でごはん、毎日できるね~。
e0259727_7171721.jpg


ふきのとうの天ぷら。春のほろ苦さ。
e0259727_7173192.jpg


年季のはいった積み木たち。
e0259727_7185298.jpg


木の家は、ええのう。
e0259727_719691.jpg


しばらく、いなっかっぺライフを楽しみます~
[PR]
数日前まで、なんの予定もなかった本日。
さてはて、何しよかね~。

と思ってましたが。


かねてから願ってたことが、
今日の午前中ならいけそう!ってことで、
いそいそとおでかけしてきました。


昨日とは、うってかわって陽気だなぁ。

だいすきなモクレンが、あっというまに満開。
e0259727_15133061.jpg

うっとり…。


ふんふん♪チャリをこいでたら、
「あれっ!」
久々の友人にばったり!
こりゃうれしい。


目的地でも…
「あーーっ!」
これまた昨夏からお会いしてなくて、
そしてとっても会いたくてたまらなかった、素敵な人と再会。
時間の許す限り、ぶわーーっとおしゃべり。
なんとうれしい。


さらに、思いがけないお誘いもあって
急きょ、ご近所の友達とランチに~♪
移転されてから、行きたくて行けてなかった、華祥さんへっ。
五目あんかけ焼きそば。カリカリ麺に、とろ~り。

e0259727_15141780.jpg

ここの麺料理は、どれを食べてもまちがいないなぁ。
酸辣麺も、グッ!
e0259727_15143149.jpg


大将のオールバックと眉間のしわも、相変わらずカッコいい…!

おなかも気持ちもいっぱいになったところで、
せっかくのイー天気ですからね。
一乗寺、雑貨店めぐりとあいなりました◎

またまたきちゃいました、alpacaさん。
e0259727_15145820.jpg


もちろん、お目当てがあったとです。
e0259727_15151436.jpg


京都在住の手ぬぐい作家さん、鴨川志野さんの
「春咲き 手ぬぐい展」が、今日から4/3まで、
開催されているのです~

洒落っ気と、ユーモアと、斬新さにあふれまくりの
手ぬぐいたちが、たまらん~。

手ぬぐいからお弁当袋や子どものズボンなんかを
チクチクぬうワークショップなども企画されているようですよ!


贈りたい人の顔を思い浮かべながら選ぶと、
ニヤニヤが止まりませんでした。
喜んでくれるといいな~。


わが家用は、これに決めました。
e0259727_15421644.jpg


今のドンにピッタリかと。

あ、もうすぐソラマメの季節やな~
e0259727_1542437.jpg


…しびれる!
e0259727_15432023.jpg



最近、手帳やカレンダーに書き込んでる予定に限って、
ドタキャンになることが多かったので、

こんな風に、いき当たりばったりの一日も
にぎやかで、出会いいっぱいで、いーこといっぱい起こるんやな~
と知りました。

あーーうれしかったなぁ。

ささっ、家事しよ!

ビバ春休み。
[PR]
日曜日、花曇り。あったかいね~。

適当なものをかごに詰めて…

ピクニックやー!

e0259727_1514424.jpg

到着したのは高野川。(すでに眠くなってきたキューちゃん…)


とりあえず腹ごしらえして
e0259727_153883.jpg
e0259727_1545831.jpg
e0259727_1532379.jpg


さーーーいってこい!
e0259727_1535784.jpg


「おとうちゃん~てぇつないでぇ~」
e0259727_1554191.jpg



…甘えるな!


お母ちゃんと渡るで!ほら!
e0259727_157456.jpg


おっ
e0259727_158224.jpg

よっ
e0259727_1584245.jpg

ほっ
e0259727_159268.jpg


やっぱり、できるやーん
e0259727_1594658.jpg



キューちゃんは、水よりジャリ派。
e0259727_15101116.jpg

e0259727_15104864.jpg


「スカートぬれたー!あははは」
e0259727_1511279.jpg


桜はまだやね。
e0259727_15121080.jpg




さて、ドンさん。
先日、成長にびっくりした、と記しましたが、
なんと、いつのまにか、ひらがなが読めるようになってました!驚!
正確に言うと、「かるた」のひらがながわかっている、というか。。。

先日、宴を催してくれたお友だちの家にあった「百姓かるた」。
(このかるた、綾部の方がつくってはるのですが、
絵も、言葉も、のーんびりしてて、ほんとすてき)

見つけたドンが「やりたい!」と。

いやいや、字わからへんし、どうやって遊ぶん~?
ま、絵を見るだけでも楽しいか、と、並べてみる…
ついでに、ひと札、読み上げてみる…


「パシッ…あった!」(ドン)

一瞬、口あんぐり。酔っぱいおっとさんの目もぱちくり。

まぐれ?と思いながら、次の札、次の札を読み上げてくと…
なんと、ほとんど当ててました。


字や数の教育的なこと、どちらかというと敬遠気味のわが家。
もちろん、これなんて書いてるん?聞かれたら教えますが、
こちらからの働きかけはしてきませんでした。
いつか、わかるときがくるやろ~。いつかね~。と。

い・・・いつのまに! ほんとにびっくり。

同じ月齢の子たちがどれぐらいなのかはわかりませんが、

とりあえず、ドンには、ドンのタイミングで
「ひらがなをわかりたい」、気持ちの芽生えがあり、
「わかる」、ときが訪れていたようです。

すごいなぁ。

時が熟す、ってこういうことを言うんやなぁ、と思いました。
e0259727_152189.jpg

[PR]
土曜日。晴れ。

さー、なにすんべ?
e0259727_8363437.jpg

e0259727_855581.jpg


あったかいし、買い物ついでに、三人でご近所散歩にでかけました。
いつもはチャリ(まだ乗ってます…アハ)のところを、
ベビーカーにキューちゃん、ドンはいっしょに歩きましょう。

たいてい途中でややこしいことになるので、
いつも正直、「覚悟」の散歩。

ところが、ドンとたくさん話をしたり、手をつないだり、
終始どちらもぐずることなく、すごーくおだやか。。。
びっくり。成長してるなぁ。


一乗寺に最近できていた、気になるお店たちにもやっと寄ることができました。

まずは、alpacaさん。
もーたまらなくオサレな子ども服と、アンティークやリメイクものなどがそろってます。
ほんま、かわええ。。。憧
e0259727_8283649.jpg

e0259727_904649.jpg

(カメラも携帯も忘れたので、写真はお店のブログから拝借)

しかも、「ぐちゃぐちゃしたらあかんで~」と、
お店の前でお決まりの約束をしていたら、店主さんが出てこられ、
「よかったらあがって遊んでくださいね~」と。

…?

なんと店の奥に、たたみ&おもちゃ&絵本のフリースペースが!
ワークショップや貸しスペースに利用しているだけじゃなくて、
「子ども連れでも気軽にこれるように」との思いから、
お母さんたちが、ゆっくり店内を見ているあいだ
キッズが退屈せず遊べるスペースをつくっているとのこと。
……スバラシイーー!!!

そのあとは、HELPに向かっててくてく。
途中で「オーガニック野菜 今日のやおや Green Smile」に寄り道。
いつもは自転車で、ちら~っと店内をのぞきながら通り過ぎてましたが、
私の大好き野菜が店頭にゴロンゴロン!
e0259727_862225.jpg

上京区に本店がある(?)のかな。

どちらも曼殊院通沿いにありますよ。
やっぱり一乗寺、よいところです。

そんな、のんびりサタデー。

夜は、恒例のお仲間と、3月のBDP(誕生日会)♪

一品持ちよりは、初めてのファラフェル!
…のつもりでしたが、わけあって、ひよこ豆ペーストに。
e0259727_863971.jpg

初挑戦のものに、レシピなし適当で挑むのは、よくないですね。やっぱり。

それと、最近はまってる、アメリカンドッグ。
e0259727_865437.jpg
e0259727_87295.jpg

はーい、コゲてますね~~。

そんな私のテキトー料理が目立たなくなる、料理上手な先輩たちの一品!

塩麹手羽先、まちがいない味。
e0259727_872647.jpg

回を追うごとに量も増えてきました…笑
日に日に胃袋も成長している子どもたちに、一瞬で食べられてしまうのです。

ほかにも、ゆで豚、大盛りやきそば、石焼きタコライス…
と盛りだくさん。
私も食べるほうに必死になり、写真なく…恥

いつものAnemone特製誕生日ケーキ☆
e0259727_874150.jpg

クリームたっぷりでも、ほんとあっさり。
シュガーフリーで、ホワイトチョコで甘みをつけているからなんだそう。
ドンは、ケーキのそばから離れようとせず、おかわりをねらい、、
「クリームたっぷりケーキはまだにしよか~」との
母の制止が不服なキューちゃんは…
e0259727_881026.jpg

ちゃっかり、「おっちゃん」にいただいて満足げ。笑

夜更かし、食べ過ぎ、お疲れさまでした。楽しかったね。
いつも、わが家をなごませてくれるみなさん、
いつも、ありがとうございます。


実はもひとつ、この人の成長に驚く出来事がありました。
e0259727_86026.jpg


が、起きてきましたので、このお話はまた今度。。。
[PR]
養われましたーーー。


春休みインしたら、これが待ってる♪ と楽しみにしていた
イベントに行ってきました。

その名も、「春の気を養うやさしい食卓」。


今、京都で熱ーくなってる、「こども×まち×田舎 プロジェクト」。

こどもとおとな、田舎とまちが、交流してつながって、
生きかたや暮らし、未来のことを考えよう、という動きです。

田舎暮らしを本気で考えてる身としては、とっても気になってました。

このプロジェクトの一環で、2月28日~3月23日、
おもしろ~い日替わりイベントがほぼ毎日行われてるんです~。
会場は東山の「柴洋」さんという素敵な空間。
e0259727_1724060.jpg



こちら、イベントのパンフ↓
e0259727_16475749.jpg

内容は、カフェから、かるた大会、ゆる体操、楽器づくり、紙芝居づくり…
いろいろです!笑
とにかく、京都府下のいろーんな地域の魅力と、その土地の人たちと、
京都市内でつながれるってとこが最大の魅力。
e0259727_16481583.jpg


で、本日私が参加したのは、

与謝郡伊根町、きむら農園さんの野菜を使った、
亀山の素敵な料理人、桂樹庵こと岡田桂織さんの料理教室~。

なんといっても、雑穀菜食の料理教室。


そば粉とか…
e0259727_16501623.jpg


たかきびとか…
e0259727_16503576.jpg


もちあわとか…
e0259727_1650501.jpg


まともに付き合ったことのない素材を、ひとつひとつ知り…

はやく食べて!(食べさせて!)といわんばかりの見事なグリーンを、
e0259727_16595640.jpg

わっさわっさととりわけて…
e0259727_1651247.jpg


わ~~~
e0259727_174191.jpg


もちあわときむら農園さんのミドリ大豆のハンバーグ。
ルッコラソース…んまーっ。

素材に対する科学的な理解と、心と、アイデアと、あとたぶん
私がまだ知らないいろんな要素がいっぱい合わさって、
こんな料理ができるんやな~~。

レシピや手順だけではなくて、
塩を扱う流儀、ゴマすりの法則、油のこと…
すごく大事で、とっても深いことを、
いともさわやかにやわらかく、教えていただき…。

とりあえず、感心しっぱなしでした。


きむら農園さんを囲んでの話も、やーおもしろかった!

自家採種の話、(世に出回る野菜たちの種「エフワン」のこと)
伊根町の魅力、どんな野菜づくりやっているのか…

って、農園の話にとどまらず、、、
苦労や、悩み、これまでのことや、これからの展望、
思いがけず(笑)田舎暮らしのほんまのとこ、も聞けました。

「田舎暮らし」に抱くイメージ。
のどかで、のびのびしてて、自由で、みんな笑顔で…

そんな甘っちょろくないよなぁ、
本気でその土地に入っていくということは。
と改めて感じつつ、

「丹後にあそびにきて!ほんと、大歓迎!」
とうれしそうに話すきむら農園さんの生きかたに、
拍手喝采のひとときでした。



畑からそのままの野菜を、なんの心配もせずに味わえること。
ふつうのことなのに、ふつうじゃない。
でも、こうやってがんばる生産者さんがいる。
(でも、がんばる生産者さんに頼りっきりでもあかんよね)

こうやって、つながっていくのね。


その土地の人を知る、好きになるということが、
そこにいきたくなる原動力になります。



おいしくて、おもしろくて、
そしてまたまた、新しい出会いに恵まれた
すばらしい時間でした。
ありがとうございます。


ドンキューにも、お土産。

きむら農園さんの、梨ジャム。なんと、お砂糖・甘味料ナシ!
e0259727_1730192.jpg



あっ、このイベント、まだまだ面白そうなのがつづくようですよ~!
気になるのがある方、ぜひぜひ足を運んでみてくださーい。
[PR]
はっ!もしや…

ブログをオープンしてから、1年たってました。
はやーー。


最初のころの記事を読み返すと、なんか、、、
恥ずかしくなりますね。

そんなもんなんでしょうかね。


コチラは、3年ぶり。

e0259727_16151651.jpg


おっとさんと、デートっす。


春休みになってヒマをもてあます私と、
わりと自由に時間を使えるようになったおっとさん。

タイミングがビンゴして、「お茶でもしますか」と。

ご近所に昨年オープンした「アカツキコーヒー」さんへ。
e0259727_16153182.jpg


e0259727_16165760.jpg

えー感じです。

e0259727_16155798.jpg

かっこいいエスプレッソマシンもおいてます。

e0259727_1616266.jpg

コーヒー好きには、たまらない。
おっとさんは深煎りブレンド、私は久々にカプチーノ。



こんなこと、いつもしてるわけじゃないのですよ。
なんてったって、3年ぶり。たぶん。


なのに、そんなときに限って…
ドンキューの保育園のセンセとばったり。

…あちゃー。

e0259727_16174561.jpg


チーズケーキ、コクがあっておいしかったなぁ。
[PR]
絶対に忘れないと思った。

忘れてはいけないし、
忘れられないだろうなぁ、とも思った。

あのときに見たこと、思ったこと。

e0259727_14222064.jpg

2年がたった。


あんなに強く思ったのに、
私たちは、忘れることができるのだ。


そのことに気づかされたのは2月の終わり。

学校に、一人の「おばちゃん」がやってきた。
何も言わなかったら、ほんとに恰幅の良い、豪快に笑う、
フツーの近所のおばちゃん。
肩書きは、「牧師」さんです。

その日の時間割には「特別メッセージ」とあり。
なんでこの時期に牧師さんのメッセージなん~
めんどくさいな~。休みたいわ~。
とすら思っていた。「おばちゃん」が話し出す前は。

この人は九州の方。でも、東北で月の2/3を過ごし、
ボランティアを続けておられるそうです。

東北で、見た事実、景色、いま周りで起こっていること、
出会った人たちの姿、交わした会話…

「特別メッセージ」は、牧師として、というより一人の人間として、
被災地で目の当たりにしてきた、
彼女の実体験を語ってもらうことでした。

語り口から、彼女の素朴で飾らない、大きな人柄とともに、
「被災地のいま」を知ることとなりました。


本当に信頼できる情報とは、
その目で、耳で、手で、足で、心で、集めた事実だ。

そう実感しました。
自分をとりまく情報が、いかにあやふやなものかも。


そしてもう一つ。
私の中で、あの日のこと、あの日から起こっていることが、
「忘れられている」ということを思い知りました。
大切な中身がなんだったか、いつのまにか忘れて、
箱だけを大事に眺めていたような感触。

2年目を迎える前に、そんなことに気づかされてくれた、
貴重な時間でした。


そして、今日。


どう過ごそうか。誰かと話そう。時を分かち合おう。
明日のことを話そう。などと思っていましたが…


落ち着いて、自分と過ごすことを選びました。



これからを、どう生きていくか。


e0259727_1424536.jpg


ふとポチッととんだ、久々のほぼ日で、
あ、そういうことか、と納得できた。

約束を守るための仕掛け、かー。

仕掛けをたくさん、見つけていこう。つくっていこう。

あと、今すぐ読みたい本も見つけた。
ジャレド・ダイアモンドさんとの対談より。


こんなことを感じていると、やっぱり誰かと話したくなりましたー。


e0259727_1428521.jpg

[PR]
e0259727_5215131.jpg

終業式を迎えました。

あーーーーーーーーーーーーーーーーーー
終わっちゃったかーーーーーーー。

テスト祭も無事に終え、その翌日に終業式。
つまり、6月にお産を控えた風船腹の私は、
これを境に1年間の「休学」に突入します。

おなかがどんどんおっきくなってきて、
通学の坂道もフウフウ息切らすようになってきて、
この日が確実に近づいてきてるのを感じながらも、
もう、あんまり考えんようにしよう。
目の前のことを一つずつやってこう、
目の前のみんなとしっかり楽しもう、

と過ごしてきました。


ここに来なければ、出会えなかった人たち。
みんな、当たり前だけど全然違う個性。
だからこそ、おかしく、いとおしく、
ときにやっかいで、
だからやっぱり、おもしろく。
彼女たちと出会ってまた、「人間って好っきゃわ~」と思いました。

新しい命を迎える日々は、うれしく楽しみやけど、
ただ一つ。
彼女たちとともに学べないことは、残念でアリマス。

ま、往生際の悪い私は、これからもクラスメイトにしつこく絡んで、
ともに歩んでる感味わう気ですがね。


そんなセンチな気分でも、一応区切りの日くらいは、
「笑ってお別れしよ~」と決めてたのです。

が。
泣くとか泣かんとか、そんなレベルじゃなかった。

この日は、大切な先生が
2人も退職されることになっていました。
「助産師!助産師!」と鼻息荒く入学した私に、
看護ってなに?人の体を、人間を看るってなに?
って、それまで考えたこともなかった世界を見せてくれた、
偉大な先生たちでした。
この2人の先生の授業を受けるたび、
自分が興奮してるのがわかったのです。

あぁさみしい。
しかーし、先生方の未来に幸あれと祈ろう。
笑顔で送り出そう。
そう思って終業式を迎えました。

甘かった。

もう一つ、別れがあるとは…。

なんとなく、いやな予感がしていたのですが。

誰よりも学生に慕われて、信頼されて、
本当に、いつも見守ってくれる。
どんなときも笑い飛ばして、背中押して、包み込んでくれる
あー、この人がいれば大丈夫。
明日もがんばろう!と思わせてくれる。
そんな、学校にとって、学生にとって、そして私にとっても
大きな存在の先生が、、、異動に。

予感しつつ、そんなはずはない!と打ち消してきただけに、
その発表のショックは計り知れず、、、
気が付けば…マスカラの繊維がはげ落ちてヒゲ面に。


終業式後、ささやかな、お別れ会が学内で開かれました。
e0259727_5222848.jpg

ほかの先生方が、学生にもサプライズで準備してくれた、この時間。
いつもはゆっくり話せない先生と学生も、
ちゃんと話して、ちゃんとお別れを言えました。
ピザほおばりながら、チキンむさぼりながら、
泣いてるみんながおかしかった。(私もね)
やっぱり、本当にあったかい学校です。

あ、この歳で初めて、「ケンチキ」まともに食べました。
こんな味なのねー。


そんなこんなで、抜け殻になりそうな最後の日。
ちゃんと、一人ひとりに感謝を伝えられたかしら。。。

いろんな贈り物や、メッセージを、ありがとう。

豆腐だんごも、すこぶるおいしかった。ありがとう。
e0259727_5232989.jpg


一年間、本当に、ありがとう。
e0259727_523643.jpg


いつも応援してくれ、いつも支えてくれたみなさんにも、

ありがとうございましたっ。
[PR]