<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

~今週の学び~

「サワラレルコトガ、イチバン、ウレシイコトヨ」

四条堀川の南蛮寺跡「パネル・フランシスコの家」
神父さんのお話より。
e0259727_1431359.jpg


ブログはじめた目的のひとつは、
看護学生としての「学び」の記録。
最近、完全に忘れております。
正確に弁解すると、忘れてるわけではないのですが、、、
ついついドンキューにスポットライトがっ


これから、毎日、、、、とはいかずとも、できーるだけこまめに、
看護学生としての「学び」を、書いていこう。オーーッ


で、上記の一文。
「サワラレルコトガ、イチバン、ウレシイコトヨ」

なんのこっちゃいな、ですね。

今週は、キリスト教系のわが校ならではの課外授業、
「京都キリスト教史跡めぐり」がありました。
訪れたのは、上記の「フランシスコの家」や、大徳寺・高桐院などなど。

「フランシスコの家」。相当穴場スポットやと思うので、一応説明。

秀吉の時代に京都で布教活動の中心となっていた場所で、南蛮寺や、
京都で初めての西洋式病院があったとされています。
この病院には、ハンセン病患者も収容されていました。

―イエス・キリストは、重い皮膚病(ハンセン病)の人にこそ、
その肌を触って、心をこめて世話をするように言っていたそうです。
患者たちは、触ったらうつるという誤解と偏見によって
病気そのものではなく、心を病んでいるはずだから―

そんなことを、神父さんが英語なまりの日本語で話してくれ、
今週の、心に残る言葉となりました。


目の前の、病む人が、どこを本当は病んでいるのか。
何に苦しんでいるのか。

見失わないように、
いやその前に、、、
見つけていこう。


高桐院は、大好きな場所。
あいかわらず、足をとめたくなる光景です。
e0259727_14302012.jpg



しっかし、10年近く京都に住んでいるのに、
こんな場所にこんな歴史があったなんて!と発見ばかり。
歴女ではありませんが、刺激的な課外授業でした~。

女子25名の課外授業=にぎやかな遠足。

楽しすぎて、つい。
e0259727_14345367.jpg

めだか?
いえいえ。ヨーガのつもり。。。苦笑

そうそう、遠足(課外授業)前夜に、ヨガをしまして!
なんと、保育園の保護者会が主催となって、
「春のヨーガ」教室なるものが開催されたのです~。
会場は保育園のホール。もちろん保育つき。
ありがてぇぇ。


ほんと、すごーく、きもちよかった。

からだと、意識のことを考えるよい機会でした。

もっと続けたいな~。
[PR]
カメ ~抹茶風味~
e0259727_853477.jpg

イルカ ~いちご風味~
e0259727_11503554.jpg

アザラシ ~アンパーン!~
e0259727_11525377.jpg


その名も、「水族パン」。

先日、ドンが噂の京都水族館に行ってきました♪

水族館、まだまだオープンして数か月でしょ。
満員御礼行列長蛇(たぶん)が予想される場所には、寄り付かない、私とおっとさん。
たぶん行くのは3年後くらいやろな~と思ってました。
が!

「ドンちゃんとデートしたい!」なんて言ってくれるお方があらわれたので、連れてってもらいました~

よくよく考えたら、親族以外のオトナと1対1の1dayデートは初めてや~。
楽しんでるかな~。ぐずってないかな~。困らせてないかな~。など、ちょこちょこ思いをはせつつも、ドンが私の知らない世界に生きいることは、なんだかうれしい。

帰宅後、話をきくと、ちょこっと困らせたりもしたけど、楽しかったようです。
引率者いわく、「ほんまよく食べるね…」。
ドン的には、イルカがジャンプしてたことや、クラゲに目がないことなどが印象的だったみたいです。
よかったよかった。

これで、私が水族館に行く日は5年後になりそうな・・・
[PR]
新しいおさがりキターーッ
e0259727_16222299.jpg

気分は…
e0259727_16223481.jpg

ビビデバビデブゥ~♪
週末、月いちポイント5倍デーのイズミヤで、380円!
買い物リストにないけど、即買いでした。
テレビが黒い板化しているうちには、初アニメDVD。
よく考えたら、私も観たことなかった「シンデレラ」。
へぇ~こんなストーリーやったのね。
というか、ドキドキしたり、不思議そうにしたり、魅入ってるドンの横顔がおもしろかった。

そのほか、イズミヤで買ったもの。
e0259727_16345067.jpg

「ひらがな練習帳」262円。
「ドンちゃんな、もうすぐしょうがくせいやからな、べんきょうせなあかんねん」とドン。
名前の2文字だけはしっかり読める。
もしや、そろそろ、字を書いたりしてみたいのかしら…?
残念ながら、幼児教育に関しては、超消極的な私。(これ以上親子間ストレス増やしたくない笑)
ま、お絵かき感覚で遊べたらいっか。と買ってみました。

…文字部分を黒く塗りつぶしてます。
e0259727_16352387.jpg

ま、ゆっくりゆっくり。


でも、最近「見通す力」がついてきたなぁと、成長というより発達を感じます。
とくに驚かされるのが、パズル。真剣。
e0259727_16362275.jpg

こどもは、ものの形への興味や記憶がすごい。
(憧れの「プリキュア」モノを友だちにもらい、やる気スイッチつきっぱなしのドン)


ドン先生の絵本タイム。
e0259727_16273046.jpg

こういう姿見てると、しあわせになれる。

おやつタイム。
e0259727_1624388.jpg

きなこクッキー。おやつもしあわせ。
[PR]
去りましたね。4号。

警報が出て、家路へ急がれた方も多かったでしょう。

なのにどうして。
うちの学校は、「外を見る感じではまだ大丈夫そうですから」と授業続行宣言!

まだ大丈夫なうちに、家に無事帰ってくださいねー、を意図するのが「警報」ではなかろうか?

それで大丈夫か。危機管理。

突如噴出する、体制批判スピリッツ。

心も荒れ模様。な昨日でした。


愚痴日記ですみません。


さて、嵐の日の朝、こんなんしてました。
e0259727_1501923.jpg

ピンときた方は、3歳児マザー!
そう昨日、嵐の予感がしつつも、ドンの3歳3か月健診にいくことに(2か月流したので3歳5か月健診ですが)。
まずは、検尿。おむつ(最近おねしょ頻なので夜ははいてます)におしっこ出ていたので、ちゃんと採れるかな~と心配しましたが、すんなり出ました。ほっ。
その前に、保育園に提出する「ぎょう虫検査」をフィニッシュ。

えー次は…視力検査。壁に記号はって(↑)オーケーィ見えてる見えてる。
次!聴力検査。パンかじりながらでいいから聞いてな!…ささやき母にいぶかしがる娘。

…事前にやっとくべきですね。健診のお知らせにもそう書いてました。

しっかーも。昨日は月イチのお弁当の日。バッタバタバタ…。
準備おーけー。わーお、雨強い~!
ん?ドン熱い…?
いやいや、レッツゴー!

勢いが大事。


―その後、ドンやはり高熱で呼び出しあり。キューさんも警報が出たのでお迎え要請。


勢いも、台風に巻き返される。


でも昨日は幸いおっとさんが休みに。
なのでドンキュー関係オールおまかせして、私は勉強シタダス!
(これはよい機会、と、健診も強行してもらい…あーよかった)



ほんとに、重なるときは重なるもんです。



キューちゃんのマイブームは、本棚めった返し。
e0259727_15571035.jpg

家の中は、毎日タイフーンが去った後のよう。

5号はいまどこだろ。
各地の被害が少ないことを願います。
[PR]
季節はずれでごめんなさい。

でも、きのこ狩りではないのですよ。

きのこ刈り。英訳すると、マッシュルームカット。


くせのあるキューちゃんの髪を、なんとなく伸ばして、
プリンセス気分なドンさんの髪も、切るのを阻止され、気づけば梅雨。
e0259727_21482028.jpg


もう、、、暑い!!

キューちゃん、先週は水ぼうそうか?とひと騒ぎしたほど、あせもがひどいのです。

よっしゃ、腕が鳴る~~

私、子どもの散髪、大好きです。
レパートリーはおかっぱオンリー。
アレンジはいろいろございますよ~。
節子風・ヘルメット風・麗子像風・古き良き童風…などなど。



左京区でよくふわふわ歩いてる、おしゃれマッシュルームな芸大女子を意識して…

ざくざくいきます。
e0259727_21491018.jpg

くしとはさみで、じょきじょき刈り上げ。気持ちよい。
あせも対策するには、耳に髪がかからないほうがよい。
…テクノカットね!ドンはやったことないなぁ。
e0259727_21503277.jpg


完成。
e0259727_21535084.jpg

イメージは、姉=シメジ、妹=エノキ、でお願いします。



あれ、、、キューちゃん誰かに似てる…
e0259727_2243814.jpg

「どやさっ」


…くるよ師匠か、えのきダケか…


切るのを嫌がってたどんも、「キューちゃんといっしょ(喜)」と、すんなり切らせてくれました。いつか、お母ちゃんのカットいや!て言われる日がくるのかしら。

なにはともあれ、涼しくなりました。


わが家(私)は、おしゃれ<速乾ドライ。
さー!水遊びシーズンどんとこいっ。
[PR]
雨がつづくと、どうしても青空が恋しくなりますが、畑の野菜や山々の木々、名もない草たちはみな、喜んでいるのでしょうね。

紀州の、ヒーバーバから、野菜と米が届きました。
ときどき、ひょいと思い出したかのように、88を超えたmy祖母から大地の恵みが京都までやってくる。
ダンボールを空けるときの、わくわく。地元の新聞にくるまれてぎっしりと詰められた野菜をみて、わ~っなにつくろ?と考える、楽しみ。
そして、ワタシには故郷がある……と浸るひととき。
e0259727_10143627.jpg

…ん?白菜?
ヒーバーバにお礼の電話ついでに尋ねてみると「春白菜やで」。ふーんそんな種類あるのね。
静原での野菜づくりも最近滞っているわが身からすると、こんなふうにいつも何かしら収穫できる祖母の魂と技を尊敬。祈長寿。


じめじめしてきたら、さっぱりドリンクですね。
e0259727_1743373.jpg

左・今季初の梅ジュース。右・クラスメイトからおすそわけしていただいた「自家製しそジュース」!きれい~~。ありがとう~~。しその香りって、ほんとうにさわやか。ドンはこの色にうっとり…。


しかし、つい先日はこんなことをして楽しんでいたのに、なんだかもうすっかり初夏の気配…
e0259727_172125.jpg

e0259727_17255141.jpg

豆ごはんよ、また来年!


雨の土曜日、予定もなく、どーしたもんかと思っていたのが昨日。
保育園の掲示板に貼られたポスターをみつけて、これだ!と…
e0259727_236018.jpg

人形劇団「クラルテ」さんの人気シリーズ公演ですっ(ポスターは数年前のです、すみませーん!)










ドン&キューと、観劇できる日がくるとは!母感激。
e0259727_17141886.jpg

原作絵本はうちにあるので、もちろん今朝もがっつり読んでいったのですが、劇はさらに内容を膨らませ、かつ、描いていたイメージを裏切らない展開。
いや~。おもしろかったです。
思い返せば、幼少時代は定期的に劇場に連れていってもらい、演劇に親しんでいたのです。
いつしか、劇場から足が遠くなっていたけど、こうやって子どもたちと一緒に戻ってこれた。
幕が上がる前の、「ブーーー」って音とともに劇場が暗くなっていく感じとか、久しぶり~♪
ワクワク最高潮のドンの顔、おっとさんに見せてあげたかったなぁ。
大道具とか演出の工夫とか、大人になったからこそ気づけることもあったりして、これまた楽し。

GOGOシアター!
e0259727_17172551.jpg



なんだか、今週は、学校生活にのまれまして。
中だるみ、なのか、中疲れ、なのか、とにかく、学校とごはんのことしか頭になかった。

そんなときもある。

でも、それだけじゃあね。

休日で、リフレッシュだ。

明日は…ドンキューを変身させまっしょい!
[PR]
まってまってーー。いそぐとこけるよー。
e0259727_1885713.jpg

今日は、ほんとは遠出の予定だったのだけど…
昨夜親子ともども楽しい時間を過ごしたので、朝からだらだら。
予定変更~。
でも、せっかくの晴れ間。おでかけおでかけ!
「ただで動物に触れあえる」と、以前から気になっていた場所、車で30分くらいやし、この機会にいってきました。比叡平の「ふれあいのもり」。

おーー、鶏舎。さすが入場料フリー(笑)
e0259727_1895219.jpg

ちゃぼ、おながどり、うこっけい、など。ニワトリだけ種類豊富。謎。
e0259727_18102546.jpg

私のお気に入り。
e0259727_18105576.jpg

e0259727_18111358.jpg

やぎじいさん。(年齢不詳)
e0259727_18113293.jpg

イノブタ「空」くん。
e0259727_1812514.jpg

いい勝負。
e0259727_1812173.jpg

ポニーも3頭。このほか、牛やウサギ、サルもいました。なぜかクジャクも!不思議なラインナップ。
e0259727_18124654.jpg

次はバーベキューもいいね。
e0259727_18172487.jpg

緑が濃くなってきました。雨が緑を育てるのだ。梅雨ですね~~
e0259727_18132394.jpg

[PR]
物理ショックに揺れた今週。
疲れました。予想以上に難易度高のテスト。
テスト終了後、殺気立ったクラスメイトとともに、どれだけ先生をなじったか(休憩時間に)。
しかしながら、ぎりぎりガールの予測では、たぶんなんとかスレスレよれよれ、合格点いけてるとは思うのですが。。。



さて、本題。

「学ぶということ」

これ、入試の小論文テーマでした。
私の人生訓のひとつを絡ませて800字書いたな~。
んで、その人生訓とは…

「問うことを学ぶ 学びつつ生きる その道に卒業なし」

私の父が、小学校か中学校の卒業に送ってくれた言葉ダス。
こどもゴコロに、「なんかかっこい~やん」と胸の奥にしまいました。
で、ことあるごとに記憶のタンスから引っぱり出して、しばらく眺めては、うんうんわかったようなふりをして、また忘れ―。
しかしなんだかんだ、なっがーーーーーーーいおつきあいの言葉です。

この言葉の意味するところが、このごろ少しずつ、わかってきました。


2か月間、どんどん増えてきた解剖系の覚えることも、元をたどれば同じ人体のこと。最近、それぞれの知識がつながってきて、少しずつだけど身になってきています。
たとえば、以前は別々に覚えていた「胃の構造」と「ホルモンの働き」が、「ほれほれ消化するで~ってホルモンが胃壁細胞に働きかけて胃液が出てきて…」とイメージできる感じ。
そしたらそこから、新しい「?」がでてきて、また調べて、関連がわかって。
問うことを学ぶ。たしかに。

そういう瞬間って、自分の脳がカ~~ッと活性してい(る気がし)て、とても気持ちがよく、「勉強た・の・し・い・・・」なんて思っちゃったりしています。
もともと、ワタス、勉強すきなんダスな。お恥ずかしながら。



しかし、


スキとデキルは、別モノ。

e0259727_15342489.jpg


覚えていかなあかんことは半端なく、どんな勉強法がいいのか考えているあいだに、またドサッドサッと情報は増えていくばかり。ぷよぷよの世界。

そう、勉強法がカギやと思うのです。

なぜなら、今学んでいることの目的は、小テストの合格点ではナイ。
じゃ、3年後の看護師の国家試験がゴール!
…でもないと私は思うのです。
もちろん、国試クリアは重要。でも、その先。
医療従事者として、人と向き合ったときに、自分が提供できる知識や技術になること。これが最終目標です。


ということで、模索していました。

・高校生のころやっていた、赤マーカー(または緑マーカー)に緑(または赤)下敷き重ねて暗記
……頭に入ってこない。2・3日たつと忘却のかなた。
・もらったレジメと教科書みながら、自分でノートに用語をまとめていく
……罫線どうりに書けない。そしてめんどくさい。
・問題集をひたすら解きながら、頭にいれていく
……これはまあまあ覚えられる。でも、1回限り。見直しには適さない。

う~ん、どれもしっくりこん~~。そしてどれも、やっていて、おもんなーい!
例の「カ~~ッ」ってやつを感じないのです。

愚痴ってるまに、ひとつホルモン覚えれるって話ですが。

e0259727_1532225.jpg


そして、やっと見つけたとです!

カカカカカ~~~!!!!っと脳が喜んでる感じがする勉強法ば。

e0259727_15284787.jpg


「マインドマップ」。知ってますか?
私は知りませんでした。
とある、知的な女性でなんと看護学校の講師をする友人が、悩める学生に教えてくれました。

マインドマップとは、トニー・ブザンという人が始めた、思考ツール。
ビジネスの世界ではけっこう取り入れられているらしく、ビル・ゲイツさんも活用してるとか。

なんでも、論理的な思考をする左脳と、イメージや感情をあやつる右脳の両方をバランスよく使える思考整理術だそう。
正直最初は、「余計ややこしそう…」と思ったのですが、もすこし知ってみることに。


図書館で借りた本によると。
基本のルールは、白紙の中心にテーマを書く、そこから放射状に樹木のような枝を分岐させる、枝の上に単語やフレーズをのせる、できればカラフルに絵やアイコンも書いていく。
なんか、遊んでいるみたいですが、やってみると散らかっていた情報が見やすく整理されて、つながっていく感じ。とてもよい。
これは、あっているかもです。継続してみます。
ドンキューがいないときにね。

e0259727_15303529.jpg


学びに卒業なし!
[PR]
土曜日の保育園を、久々に利用しました。
存分に遊びたまえ、太陽の子たちよ!


母は、母は、、、、、勉強スルダス!ハハハハ


来週、初めてのテストがあります。
「物理」のね。
もう、なにがなんだか、なんだかなにが、わからないのかもわからない。

そんな調子です。
でも、落としたら(60点未満)、追試料5000円。せちがらい。


だから、決めたんです。
今日ばかりは、洗濯物の山脈も床のほこりも足裏のご飯粒も、見ない!見えない!
勉学に励むのみ! 
so, I am lonely student…lalala…(聴いたことのない歌まで流れてきた)

・・・慣れないことすると、脳を痛めつけますね。

結局、「わからないということが、よくわかった」レベルまで到達しました。ハハハハ

途中、休憩という名のサボタージュ。禁断の漫画に手が伸びてしまいました。Oh!
もーだれぇ!こんなん買ってきたのぅ!(喜)
e0259727_22331640.jpg

わが家の本棚の新入り。「よつばと!」1~11巻
数年前、まだドンが生まれる前に友人に借り夫婦ではまったのですが、なんだか二人とも無性にまた読みたくなり、買ってきちゃったのヨネ、おっとさんが。

も~。やっぱりおもろいやないか!癒やされるやないか!止まらんやないか!
yes, I am bad girl…lululu…

でも、子育てしている今読んでみると、主人公「よつば」ちゃん(5歳)の言動に「わかるわかる~、いうよね~するよね~」と共感できて、数年前とは違う楽しさでした。


さ~~疲れた頭には、おやつDA・YO・NE~イェ~
e0259727_2141991.jpg

自家製わらびもち。
やってきた涼菓シーズン!平日の夕食後にでも「つくっちゃろー!」って奮起できる魅力があります。できたての、ふるふるねっとりわらび餅。
わらび餅粉と水を混ぜた鍋を火にかけて、上腕二頭筋を意識しながらぐるぐるぐるぐる混ぜればOh餅に!
こんな簡単にできて、こんなうまくていいのだろうか。
e0259727_22585371.jpg


e0259727_214322100.jpg

グランディールの「塩豆あんぱん」。
皮の下にのぞいてる豆(えんどう?)の、結構なしょっぱさにジャブ入れられた感じ。アイタタタ…。
塩豆っていうだけある。「あまじょっぱ」系が好きなひとにおすすめ。

e0259727_21534455.jpg

汗たらしても、蒸し倶楽部は不滅! 「玄米パン」(健康フーズ)。もちろん、あんいり。
ちっさいときから、ほんとに大好き。
スライスして軽くトーストして、バター塗って、きょうだいで取り合って食べてたなぁ。
こんなまるまる一人で食べれる日がくるなんて。出世したよ。生きててよかった。
せやけど、バターがしみたうすーい玄米パンもやっぱ好っきゃねん~。
[PR]