戴帽式。とお知らせ

戴帽式。
たいぼうしき、と読みます。

ナースキャップを授けられ、火が灯るロウソクを持って静かに歩く…
いかにも看護学生な、あの式です。


たいていの人は、あれって看護師になるときにすると思ってはるんやないでしょか。私はそう思ってました笑。

ほんとの意味は、看護師を目指すものとして認められる。その象徴としてキャップが授けられるそうです。
全国的にはこの式をする学校は減ってきてるそうです。式典には準備や時間、色々かかるからね〜。

でも、スピリチュアルなことを大切にするうちの学校では、戴帽式は大事な節目の行事となっています。

e0259727_13382553.jpg
ハロウィンの日、私たちの戴帽式がありました。

クラス全員で声そろえる誓いの言葉や歌の練習、レセプション準備、そもそもこの式に対する心構え…。
心もとなかったもろもろのことがしっかりとカタチになって、ほんまいい時やった!

仮装パーティーに勝るテンション。

何より、おっとさんとドンが出席してくれたことが、どれだけ心強くうれしかったか。

リハでは、早すぎやで!てみんなにつっこまれながら泣いてたけど、2人が見ててくれたから本番は笑顔で過ごせました。

本当に、ありがとう。
キマってる2人と写真撮れんかったのが心残り!惜。



でも、今からです。
これから、いよいよ実習中心の学びの日々が待っているのです。
ここからが、ほんまにプロへと近づく道。

とにかく、やるしかないっ
てか、ここにいることだけでありがたいっ

突き進みます!


そして、ブログを読み、応援してくださっていたみなさまに、ここでお知らせです。


このたび、ブログをお休みさせていただくことにしました。
e0259727_14443185.jpg

少し前から考えてはいたのですが、イベント続きの秋でしたので、踏み切れず。
書きたいことはまだまだあるのですが、ちょうどいいタイミングやと思うので、これにて小休止します!
さんば道や子どもたちとのドタバタな毎日、みなさんの励ましがあったから、スローながらもほんとに楽しく綴ってこられました。

も、もちろん、これからも、いつかさんば魂は休止せませんっ。

でも、ちょっと、自分の中の優先順位というか、時間の過ごし方とか家族、子どもたちとの向き合いかたを、変えてゆきたいと思っています。



何カ月後なのか、国試に受かったときなのか、助産師になれたときなのか…。
今は未知ですが、また、ええタイミングのときに、ひょっこり再開すると思います〜

更新はされませんが笑、これからも京都のかたすみで、いつかさんば一家、にぎやかに暮らしておりますので!
e0259727_14450838.jpg

どうかみなさま、それぞれの暮らしの中で、大切な人たちとともに恵みに満ちた日をお送りください。

また会う日を楽しみにしています!

e0259727_14501282.jpg

お元気でっ!!!





参加してます~♪

[PR]