嵐のあとの収穫祭

「数十年に一度の…」
と、京都の大雨被害がニュースで報じられているとき、
いつかさんば家は…
e0259727_143944.jpg

紀伊半島の田舎に居ました。

連休の予定が、この天気でキャンセルに。

日曜の朝9時、「絵本読んで」ヘビロテですでに疲弊してるおっとさん。
次から次に散らかっていく部屋、キューちゃんの3J(ジョジョジョ~)…
雨の休日やし、と覚悟してるものの、だんだんイラついてきている私。

顔見合わせ、決意。

台風に向かって、南へ―。

「敬老の日やし!」
「雨の狭い部屋より、ブランコのあるおじいちゃんち!」
「DVD観るより、おっきいカエルつかまえよ!」

そして…一番の目的は、
「嵐のあとに、稲刈り決行されるかも」って予感。
e0259727_1432765.jpg


和歌山も雨はとてもよく降りましたが、なんとかあがり。
晴れてもびちゃびちゃで作業はムリかと思われた田んぼも、
夏の渇水のおかげか、水をすっかり吸い込み、

首脳会談の結果、決行にいたりました!
e0259727_1435285.jpg


やったー!
稲刈りだ―!
祭りだー!
e0259727_1441583.jpg


せっかく来たんだもの、やっぱり、この一大イベントに
参加したかったのです。

途中、機械の故障などもありつつ、各々がヤイヤイいいながら動きます。
ハイテンションキューちゃんが昼寝してくれたので、
今年も、私は手伝うことができました。

e0259727_144405.jpg


農作業用のダサ服を、見事に着こなす4歳農ガールたち(何故に片手は4?)
e0259727_1452228.jpg


ま、遊ぶんやろな~…と思いきや!

e0259727_1454146.jpg


今年は、働く働く!

e0259727_1455797.jpg


昨年を思い出すと(昨年の収穫祭はコチラ)、
ほんっま成長したわ~~。

空もいつのまにか澄みわたり、
e0259727_1461117.jpg


今年も現役を守った、最高指揮官のこの顔。
e0259727_1462781.jpg


みんなそれぞれの仕事をもちながら、米を育てる。
牧歌的なことだけじゃない苦労がいっぱいあります。

でも、家族が集まって、あーだこーだ言いながら収穫する。

やっぱり、幸せの稔りです。


2年前、この紀伊半島もものすごい大雨に襲われました。
たくさんの方が被災されました。

自然災害はいつもどこでも起こり得るのだと、
今回の京都の被害を見て、あらためて思い知りました。


ああ、すっかり秋。
アラちゃん、いっぱいおばあちゃんにだっこしてもらったよ。
e0259727_1464642.jpg


じいちゃんばあちゃん、いつまでも、お元気で。


そういや、昨年の収穫祭のときは、アラちゃんいなかったんやね。

うーん、人生はおもしろい!!!



子育てスタイルに参加中♪

[PR]
by itsuka38 | 2013-09-19 14:52 | くらし